下北沢一番街 チャリティー餅つき大会2016

 

下北沢一番街商店街では毎年11月23日の勤労感謝の日に人にやさしい街づくりの実現を目指して「チャリティー餅つき大会」を実施しています。お餅を買っていただくみなさんには1パック300円以上を寄付金としていただきます。その収益金を災害などで被害を受けた地域の団体やボランティア活動を行っている団体などに寄付するというものです。

レトロなボイラーで蒸しあげたもち米を、今では珍しくなった「臼(うす)」と「杵(きね)」を使ってお餅をつきます。出来たてのお餅は女性部によって「きなこ・あんこ・ごま」の三色餅となりパック販売します。また、お餅を自分でつける体験も出来ます。青年部がつき方をわかりやすく教えます。今のご時世なかなか出来ない経験です。

 

日 時:2016年11月23日(祝・水)正午より

会 場:一番街商店街事務所前

寄付先:熊本地震で被害に遭われた地域

 

当日はお餅以外にも、おしるこなどの販売も行いますので家族やお友達も呼んで楽しめるように
なっています。ぜひみなさまお誘い合わせの上、ご来場下さい!

主 催:下北沢一番街商店街振興組合 / 協力:昭和信用金庫

 

 

BACK TO
EVENT & TOPICS